体験エステの流れについて

最近はテレビや電車内、インターネット上で破格の安さを全面に押し出している広告をよく見かけるようになりましたが、これらの広告はその全てが「体験エステ」への勧誘となっています。以前のエステ業界では強引な勧誘が横行していましたが、クーリングオフ制度などの法整備が整ったことで強引な手法での集客が叶わなくなり、こうした体験エステを活用した集客方法へとシフトチェンジするエステサロンが増えてきているのです。

つまり、体験エステを上手く利用すれば本格的なエステのサービスや施術をお得な値段で受けることが出来るというわけです。実際、エステに通う女性の中には一回限りの体験エステを「はしご」して、複数のエステサロンでさまざまな体験エステを受ける人もいるほどです。体験エステはとにかく料金が安いので、上手にはしごすることが出来れば経済的な負担を感じることなく多くのエステを体験することが出来ます。

体験エステを受けるまでの流れとしては、まず最初にインターネットやメール、電話などで実際にお店への予約を入れます。次に来店日時を伝えて、エステサロン側のスケジュールが空いていれば予約を確定します。そして来店日には実際にエステサロンを訪れ、最初に「身分証」を提示します。これは一人一回限りの体験エステを同じ人が二度以上受けられないようにする為の措置です。身分証の提示が済んだらいよいよカウンセリングへと移ります。

体験エステではこのカウンセリングに多くの時間を割かれますが、それを乗り越えてしまえば後は実際にマッサージや美容マシンを使った施術を受ける事が出来ます。最後は継続的なエステへの勧誘を華麗にかわすことが出来れば、体験エステ完了となります。