多くの人が使っている自立立体駐車場

利便性も抜群です!

立体駐車場のメリットとデメリット

time 2021/06/15

立体駐車場のメリットとデメリット

まず立体駐車場のメリットとは、以下の点が挙げられます。立体的に組み立てられていることにより、敷地が少ない都市部により効率的に使われることが多いことです。敷地を広げることもなく組み立てられているので比較的安価でお客様が利用することが可能になります。よって、利用するお客様が増えます。

建物の中に車が止められていることが多いので、車の盗難という事がとても少なくなります。立体駐車場でなければ、敷地内に入ることは容易く盗難されることも出てきますが、人とよく合う事や構造的に盗難は難しくなってきます。では、立体駐車場のデメリットとは以下の点が挙げられます。立体的に何階にも組み立てられているので移動にとても時間がかかることが多い。

最上階にもし車を止めたときにエレベーターを使えたとしてもかなりの時間がとられてしまいます。人が密集しやすい場所などで車の運転の方にも支障が出てくることも少なくありません。基本的に1台における駐車幅が狭いので駐車するのにも苦労することが多いです。何回も切り返しをしてしまう事で、他の人に迷惑をかけ渋滞ができてしまう事も少なくありません。

そして車を駐車するところなのでメンテナンス中や故障した時には臨時的に使えなくなるという点がある。何も知らないお客様が車を止めに来た時、かなりの痛手になることがあります。以上をまとめると、敷地が少ない都心部には立体駐車場が適しており、作りすぎると不便になることがある。

down

コメントする




機械式立体駐車場