多くの人が使っている自立立体駐車場

利便性も抜群です!

立体駐車場は事故に注意

time 2021/06/03

立体駐車場は事故に注意

駐車場と聞くと、平面駐車場をイメージする人が多いでしょう。しかし、空間を立体的に使うタイプのものもあります。これは立体駐車場と呼ばれるタイプであり、駐車スペースが複数の階層になっていることが特徴です。立体駐車場は狭いスペースでも多くの車を駐車することができるため、都市部のマンションなどに設置されていることが多いです。

また、このような駐車場は土地を有効に活用できることもポイントです。そのため管理者も安い料金で利用者に貸し出せるということです。立体駐車場はパレットと呼ばれる車室が動き、車を出し入れするという仕組みです。パレットは上下左右に動くタイプが多いですが、大きな駐車場の場合は円状に循環することもあります。

立体駐車場の中でも一般的なタイプがパズル式です。これは操作盤の番号を押すと、その番号のパレットに乗った車が動きます。ピット式とは車を乗せたパレットが縦に2~4段程度並んでいるタイプです。操作盤の番号を押すとパレットが上下に昇降し、車が駐車位置に来るということです。

タワー式は大規模な施設の駐車場に設置されており、外からは見えないタワーの中でパレットが循環移動します。立体駐車場は大きなパレットを動かすことになるため、事故が発生してしまうこともあります。きちんと使えば便利なものですが、事故のリスクもあることをきちんと知っておきましょう。ちなみに、事故の4割はマンションなどの集合住宅で発生しているということです。

立体駐車場のことならこちら

down

コメントする




機械式立体駐車場