多くの人が使っている自立立体駐車場

利便性も抜群です!

コインパーキングを経営するには

time 2021/05/18

コインパーキングを経営するには

土地活用や不動産投資のひとつとして駐車場経営があります。駐車場といっても月極で貸すものや時間がしのコインパーキングがあります。特にコインパーキングは駐車場の少ない地域では、低コストで行うことができる土地活用として知られます。コインパーキングを経営する場合にはそのほとんどが、管理会社に経営を委託する方法がとられています。

コインパーキングが効率よく行える理由としては集金などを機械が自動で行ってくれるためで、これらの装置を導入する場合には、個人が行うよりも管理会社に依頼する方がメンテナンスや故障のさいの修理といった点で有利だからです。一方で駐車場を経営をする上で土地が必要になります。すでに保有している土地を利用して行う場合には、低いリスクで行うことが可能ですが、土地を購入して行う場合にはリスクが伴うデメリットがありますが、当面の間はその土地を利用しない場合の土地活用として使うといった方法もあります。また一部の土地を賃貸で借りて、コインパーキングを経営するとったケースもあります。

この場合には土地を保有している人は貸し付けている人から安定して賃料を得ることができるメリットがあり、賃貸で借りる人は少ない資金で運営することができます。ただしこのケースでは賃料を売上によって相殺することになり、立地が悪かったり、天候や災害などで売上が相殺するほど得られなかった場合には、賃料を自己資金から補充しなければならないリスクがあります。

down

コメントする




機械式立体駐車場