多くの人が使っている自立立体駐車場

利便性も抜群です!

コインパーキングとは

time 2021/05/15

コインパーキングとは

コインパーキングは駐車の需要のある場所において管理要員を置かない機械式で料金精算のできる方式の駐車施設のことを指します。概して24時間無人で時間貸し駐車場管理を行う場合も多いものです。室内と室外の場合があり、規模としては数台から百台内外の場合が多いと見られています。駐車場入り口において遮断機を降ろして入場するには入場券を機械から引き抜いて受け取り、駐車場から退去時に入場券を機械の受け入れ口に差し込むと料金が表示されてコインを入れ、精算されるとゲートが開くという方式がとられています。

あるいは機械式の駐車区画に駐車するとフラップ板と呼ばれる板が立ち上がる方式のものもあります。この方式もフラッグ板を踏み倒して破壊し、そのまま料金を支払わずに逃走するという利用者があることが判明しています。これに対しては防犯カメラを取り付けてその映像から所有者を割り出して料金を徴収するということが行われているようです。場合によっては精算機が破壊され現金が奪われるという事件も発生していてこれも問題になっているようでこれには迅速な対応が望まれています。

都会や地方においては駐車スペースも立体式のものや平面式、斜路を通って屋上に駐車するもの、道路の路側に駐車するものなど色々な形態があるものです。コインパーキングの需要は2006年に道路交通法が改正されて駐車監視員によって駐車違反の取締りが強化されるようになって24時間制のコインパーキングが求められるようになって来ていると見られます。

down

コメントする




機械式立体駐車場