多くの人が使っている自立立体駐車場

利便性も抜群です!

メーカーに与えられる立体駐車場の認証について

time 2021/03/06

メーカーに与えられる立体駐車場の認証について

普段目にすることができる機械式駐車装置として立体駐車場があります。主な種類には、垂直循環方式、多層循環方式、水平循環方式、エレベータ方式、エレベータ・エスカレート方式、平面往復方式、二段方式・多段方式、自動車エレベータなど多くの種類があり、採用タイプはメーカーによっても異なります。立体駐車場は、その構造から高い安全性が求められ、設置には機械式駐車場技術基準に基づいた認証審査を通ったものが信頼性の維持向上を図ったものとして選ばれています。認証審査は、公益法人立体駐車場工業会が認定されており、定められた基準に合格することで登録番号が付与されます。

申請では、各メーカーから工業会への申請書提出、学識経験者等の審査員への委嘱から審査、工業会への認証結果報告を経て認証書が発行され、ここでは、認証等の報告が国土交通省に行われます。立体駐車場の認定基準には多くの安全要求事項が設けられています。項目としては、一般事項、前庭、固定の囲い及び塀、機械式駐車場の区画、乗降領域、機械装置、制御装置、照明および照度、視覚シグナル及び聴覚シグナル、表示及び標識があり、それぞれに詳細な内容が記載されています。現在、工業会には、正会員が31社、賛助会員として10社のメーカーが加盟しています。

設置を検討する場合にはここでの会員になっているかどうかが大きな判断材料になり、加盟メーカーであれば、安心して依頼をすることができます。

down

コメントする




機械式立体駐車場